男性型脱毛症.com

エロイ人と男性型脱毛症との関係、育毛失敗する人

世間一般的に禿げている人は「エロイ人」「スケベな人」といったイメージが出来ていますが、実際にはどうでしょうか?
確かに男性ホルモンが性欲と関係があるのは確かですし、男性型脱毛症の原因は男性ホルモンのバランスやストレス、食生活、生活環境などが挙げられ、性欲とストレスの関係もあります。
しかし、男性型脱毛症の原因は実際には男性ホルモンの量ではなく毛根部にある5αリタクターゼという酵素と男性ホルモンの結びつきにより活性型男性ホルモンを形成することで髪の毛の発毛や成長に支障をきたし、エロイ人は必ずしも男性型脱毛症に悩むわけではなく、エロと薄毛の関係よりも5αリタクターゼと男性ホルモンが結びついて出来る男性ホルモン(活性型)との関係が原因なのです。

そこで本当は食生活や生活環境が原因なのに自己判断で育毛剤を購入したり、個人輸入などで5αリタクターゼに働きかける薬を使用して育毛や発毛に失敗している人も結構います。
そのような失敗経験を持っている方はまず専門医による診察と治療をおすすめします。
専門医は個人個人に合わせた治療方針を決め、M型やO型などの脱毛症のタイプに合わせた投薬を行いますので育毛に失敗した人でも3か月~6か月で効果を実感できます。
また、一般の皮膚科やメンズサロンでは「育毛」「進行遅延」をメインに施術をしますが、専門医は育毛や進行遅延のほか「発毛促進」という治療を行いますので髪の毛自体を増やすことが可能です。
気になる費用は初診料と診察料を合わせて10000円ほど。そこに処方薬などが入りトータルすると一か月15000円~35000円くらいで治療を行うことができ、サロンでの施術よりもお安く髪の毛の悩みを解消することが出来ます。